優良か悪質なカジノかの見分け方

    ★目次★

  1. オンラインカジノを選ぶ際の注意点
  2. カジノのライセンスとは
  3. 第三者の監査機関とは
  4. 信頼あるソフトウェアか?
  5. まとめ

オンラインカジノが優良か悪質か見極める判断基準とは

 
オンラインカジノを選ぶ際に、そのカジノが健全な運営をしているか見極める基準は大きく分けて3つあります。
 

オンラインカジノを
選ぶ際の注意点

             
1.適正なライセンスを取得しているか?

2.信頼ある第三者審査機関から認定を受けているか?

3.信頼あるソフトウェア会社か?
 

▲ページTOPに戻る

運営には各国政府が発行する
ライセンスが必要

                  
運営が健全であるかどうか見極めるポイントは、ラインセンスを取得して合法的に運営されているかです。
 
オンラインカジノを運営するためには、カジノが合法とする国で非常に厳しい審査と莫大なお金をかけて政府公認のライセンスを発行してもらう必要があります。
 
そもそもライセンスがない時点で確実に悪質なオンラインカジノです。
また有名な大企業だったり有名なスポンサーが運営していることが多いのでどこが運営しているかを調べる必要もあります。
 
しっかりした企業のカジノは優良である可能性が高いです。
 
下記に いくつかのライセンスを載せておきます(クリックすればみれます)
                

 

 

▲ページTOPに戻る

第三者審査機関からの審査を受けているか?

                 
ライセンスを取得したからといって継続的にオンラインカジノ会社が健全な運営を続けるかといえば、ぶっちゃけると疑問が残る部分になります。負け続けるとインチキだと思わざる負えません。
 
そこで審査を終えたあともきちんと運営されているかをチェックする第三者からの審査機関の審査を行います。
 
正直、人間も会社も変わりません。誰かからの監視の目やチェックがないと怠けたり、ばれないと思って不正をしたりするのはどうしても起こってしまうことなのです。
 
なので「第三者」からの監視の目が必要になってくるんですね。
そこで主な監査会社をご紹介しておきます。

TST(Techinial Systems Testing)

                 

                    

eCOGRA(イーコグラ)

                 

 
どちらに関してもオンラインカジノ業者が健全に運営されているかどうかを多岐の項目にわたってチェックしておりオンラインカジノ業界でNo.1の知名度、監査の厳しさを誇ります。
 
Techinial Systems TestingとeCOGRAから認定されたオンラインカジノは信頼性抜群の超優良オンラインカジノといっても過言ではないでしょう。
特にeCOGRAに関しては最初の審査をパスしたオンラインカジノ業者はないといわれるほどに厳しい審査をしています。
 

▲ページTOPに戻る

信頼あるソフトウェア会社か?

オンラインカジノには、ゲームソフト、ソフトウェア(カジノゲームを動かす仕組み)が欠かせません。
 
通常オンラインカジノ会社のゲームはソフトウェアの業者と契約して、ゲームの進行をしています。
 
現在では100社はゆうに超えるソフトウェア会社がある中でも、そのソフトウェア会社が提供するプログラムが信頼性の高いものかを知っておくことは優良か悪質かを見極めるポイントになります。
 
当たり前ですが、確率操作や不正があってはカジノでのゲームで気持ちよく遊ぶことはできません。
 
そのためにサイコロやカードのでる目がランダム(完全に偏りがないように)にするための
非常に高度な技術を駆使した乱数発生プログラム技術や人為的な不正を阻止するための厳重なセキュリティを設け公平性を保てるようなものを採用しています。

以下に信頼のできる優良なソフトウェア会社を紹介しておきます。
 

プレイテック社
(Playtech)


 

マイクロゲーミング社
(Micro Gaming) 


 

ネットエントIGT社
(NetEnt、IGT)


 
上記の3社以外にもたくさんのソフトウェア会社がありますが、特に有名なものピックアップして紹介しました。
 
このどれもが最大手で先ほどご紹介した審査会社からもしっかりと監査を受けている優良会社になりますのでこちらを選択して使用しているオンラインカジノの信頼性は非常に高くなります。
 

▲ページTOPに戻る

まとめ

以上、3つのオンラインカジノ運営会社を選ぶ際の指標として紹介しました。

日本ではなじみがなく本当に大丈夫かな?という気持ちもあるかと思いますが、万が一にもオンラインカジノによっての法的な処置が出た際には、徹底的に抗議する旨がオンラインカジノ側の姿勢としてHPに載っていたりもします。
 
今はカジノ法案も可決されてカジノが日本社会になじむ日もそう遠くないと私は思っています。
今のうちに安心安全のオンラインカジノでスキル磨いて、日本にできた際には実際にプレイしても勝てるようにという気持ちで始めてもいいかもしれませんね。
 

 
 


★ベラジョンカジノ

★カジ旅

★エンパイアカジノ

コメントを残す