iWallet(アイウォレット)と登録方法のすべて

    ★目次★

  1. iWallet(アイウォレット)について
  2. アイウォレットの入出金の流れ
  3. iWalletアップグレード方法
  4. 英語表記の住所を入力

iWallet(アイウォレット)について

 
電子決済サービスのiWallet(アイウォレット)は、現状、小規模の電子決済サービスですが、近年対応できるカジノも増えてきているウェブマネーサービスです。
 
日本語にしっかりと対応しておりサポートも日本語でできますので安心できます。
 
身分証いらずで登録できますが実用的に利用するならアップグレードをすることをおすすめします。
 
 
入金はクレジットカードでできます。出金の際は国内への銀行送信(他は手数料が高いため)でしましょう。
 
プレイしたいカジノがiWalletのみしか対応していないならiWalletを利用するといった感覚でいいと思います。
 
メインはecoPayzにしてサブでiWalletを使うことをおすすめします。
 

▲ページTOPに戻る

アイウォレットの入出金の流れ

 
入金に関してはecoPayzとほとんど変わりません。

出金に関してVisa Platinum Cardという国際ブランドのプリペイドカードにチャージをしてそこから出金という形をとります。
 

 

▲ページTOPに戻る

アイウォレット登録方法

 
公式ホームページにいって、日本語表記で表示しておいてください。
【公式HPはこちら】

 

 
メールアドレスを登録
 

 
個人情報を入力
 

 
パスワード、お名前、居住国名、生年月日を入力して下さい。
※すべてローマ字半角入力です。
 
申請をすると登録したアドレスに認証メールが届きます。
 

 
認証メールのURLをクリックすると、スタンダード会員登録完了です。USD1,000相当までの利用が可能です。
 

▲ページTOPに戻る

iWalletアップグレード方法

 
ecoPayz同様に
アップグレードには英語表記の住所登録と身分証明書が必要になります。アップグレードする前にふたつとも用意しましょう!
 
ちなみに住所は下の赤い枠のサイトで変換ができるので別タブで出して、いつでもコピーして貼り付けれるようにしておきましょう。
 
まだecoPayzの登録がまだの人はこの際に一緒に登録してみてください。
 
多少面倒ですが、免許証と光熱費の明細などの写メを撮る必要があります。
 
ここを乗り切れば晴れて最もペイアウト率の高いオンラインカジノにデビューできますのでひと踏ん張り頑張りましょう。

アカウント作成には英語での住所登録が必要です。
 
日本語住所を英語表記に変換するサイト↓
JuDress

 

必要書類2つ
(AとBそれぞれから1つずつ)

 
A. 写真付きの身分証明書のどれか1つ
(パスポート、運転免許証、マイナンバー)


B. 住所の証明書類のどれか1つ
(住民票、ガス電気水道代、銀行取引明細書)


 
ログインして
「ユーザー基本情報設定」を選択

 

 

▲ページTOPに戻る

英語表記の住所を入力!
 
住所は枠の下に小さく例が載っているので、住所変換サイトで変換した住所を入力しましょう。
 
身分証明書と住所の証明書類を添付

▲ページTOPに戻る

 

 

書類審査が通れば登録したメールにアップグレードが完了した旨のメールが届きます。
 
届けば制限も緩和されますので思い切ってオンラインカジノで遊ぶことができるようになります。
 
 
書類審査まで時間があるのでクレジットで入金できる方はクレジットで直接カジノ側に入金してプレイしてもいいですし、無料プレイができるので書類審査が通るまでに慣れておいてもいいかもしれませんね。
 
もしまだecoPayzのアップグレードがまだの方がいたら一緒にやってしまいましょう。

▲ページTOPに戻る

 

 

 


★ベラジョンカジノ

★カジ旅

★エンパイアカジノ

コメントを残す